積水化成品工業株式会社サイトへ
サイトマップ
トップページ 会社情報 事業内容 採用情報 素材と環境について お問い合せ
積水化成品関東とは
社長挨拶
会社概要
事業所一覧
グループ会社

■株式会社 積水化成品関東

株式会社積水化成品関東は
発泡スチロールのトップメーカーである積水化成品工業(株)の
グループ会社の一つです。

 1959年(昭和34年)、日本にとって未知の分野であった発泡プラスチック事業への挑戦から、積水化成品工業(株)の歴史は始まりました。初の国産技術による発泡スチロール(積水化成品商品名『エスレンビーズ』)の製造に成功。名実ともに国内No.1、世界でもトップレベルを誇る積水化成品工業(株)のプラスチック発泡技術は広範な産業分野で活躍し、私たちの生活を支えています。一方、循環型社会形成の中、新たに開発した「押出法によるEPS製造技術」を活用してリサイクルを中心とした環境保全活動にも率先して取り組んでいます。
 2003年1月より、積水化成品工業(株)はさらなる事業力強化・コスト競争力強化のために、全国に展開している生産部門(工場)を子会社として独立化を進めました。
 2004年1月に独立した当社は、これらの生産会社の中でも最大の規模を誇り、地域に密着した需要の開拓、さらにCSすなわちニーズに即応できる生産体制、品質を構築し、積水化成品グループの総合力を担う生産拠点として活動しています。

信頼される企業であるために積水化成品グループは新たな価値創造に挑戦し続けます。